「でんでらキャラバン」って?

東日本大震災と原発の被災地に、音楽やアーツでつながっていくキャラバン隊です。
はじめは、宮城県の病院に入院している難病のこどもたちへ歌のプレゼントをしたい、
という気持ちからスタートしました。
歌のおおたか静流、鍵盤とマジックの大友剛、書の山田麻子と企画スタッフを中心に、
一つ一つが小さくても、広く、そして長く
被災地のこどもたちと関わっていきたいと考えています。
私たちだけではなく、一人でも多くの方の気持ちを乗せたプレゼントにしたい、
そんな願いで、資金やお手伝いのご協力をお願いしています。

活動資金 ご協力のお願い

寄付のお願い
被災したこどもたちに音楽とアーツのプレゼント、
「でんでらキャラバン」の活動に使わせていただきます。
振込先
ゆうちょ銀行 店名〇三八(ゼロサンハチ)
普通 8927370 名義「でんでらキャラバン」
(振込手数料は、各自ご負担ください。)
お問い合わせ
わさび舍 〒357-0063 飯能市飯能1259-5
itawasa@me.com / 090-7838-8927(赤松千里)

会計報告

ブログ

「でんでらキャラバン」メンバー

「でんでらキャラバン」アーティスト紹介

大友 剛  おおたか静流

おおたか静流Ohtaka Sizzle

七色の声を自由に操る、無国籍、ノン・ジャンルのシンガー&ボイス・アーティスト。これまでにオリジナルアルバムを21枚リリース。数百曲に及ぶTVCMでの歌唱や映像、絵画、朗読、ダンスとのコラボレーション等ジャンルや国境を越えた音楽活動を展開している。「声のお絵描き」主宰、NHK教育テレビ「にほんごであそぼ」にレギュラー出演中。あらゆる角度で声の可能性を追及。イスタンブールで現地ミュージシャンと収録した「Serenade」は自身の新境地を拓いたとして、内外の専門家からも絶大な評価を得ている。
http://sizzle-ohtaka.com/

大友 剛Otomo Takeshi

ピアニスト&マジシャン。自由の森学園卒業後、5年間米国ネバダ州立大学で音楽と教育を学ぶ。帰国後、北海道のフリースクールのスタッフとして不登校、引きこもりの若者と触れ合う傍ら、札幌の音楽事務所で作編曲、演奏、企画、CM制作を手掛ける。2005年冬よりフリー。音楽とマジックという異色の組み合わせで国内外で活動。また、中川ひろたか、長谷川義史との共演も多い。その他、ピアノ伴奏、マジックの教材制作、講習会、研修会にも力を入れいる。2011年NHK教育「すくすく子育て」でマジシャンとして準レギュラー出演など多方面で活躍。作品に、CD「0歳からのマジカルあそびうた」(キングレコード)、CD「ピアノできくこどものうた」(キングレコード)、絵本「もったいないばあさん まほうのくにへ」(講談社)、絵本「ことばのくにのマジックショー」(アリス館)等。
http://otomotakeshi.com/

小澤敏也Ozawa toshiya

ブラジル音楽を母体に、独自の音楽をアグレッシブに表現する造形派パーカッショニスト。野性の生き物のように鋭敏な跳躍にしなやかな詩情。人は『神の手』と呼ぶ。
オリジナル・パンデイロアンサンブルチーム「JINGLE GYM(ジングル゛ ジム)」主宰など先進的パンデイロ奏者てして活躍中。
http://www.pandeirocker.jp/

山田麻子Yamada Asako

中央美術学園書道造形科卒業。1995年より「手書き暦」制作開始。
キャンセル待ちが出るほどの人気。15年目の2010年のカレンダーは300部限定で制作中。1999年より各地で、個展、グループ展を開催するかたわら、商業デザイン、ロゴ、商品ラべル、ディスプレイ、DVDジャケットなどを多く手がけている。「三之助」(豆腐)、「源太郎」(こんにゃく)、アースデイ東京(2006、07、08のウェブ素材)、川越「松本醤油」など。
2010年12月「BBCイラン」の日本の書道を特集した番組に出演。
書道の教室「書遊の会」を主宰。また、ワークショップ「遊びま書」を提唱し、首都圏、関西で子どもから大人まで、また日本語を知らない人にまで支持されている。
http://www.yamada-asako.com/